2010年02月10日

小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)

 航空機の座席メーカー「小糸工業」(本社・横浜市)が製造した座席で、強度や耐火性などの試験結果に改ざんや捏造(ねつぞう)が発覚し、国土交通省が8日、業務改善勧告を出した。

 すぐに運航を止める必要はないが、改ざんなどが行われた同社製の座席を使用した航空機は1000機あり、国内外の32の航空会社が運航しているという。

国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論−政府チーム(時事通信)
山本病院元理事長ら逮捕=肝腫瘍摘出で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
<障害者基本法>抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も(毎日新聞)
<自殺?>広島ガス子会社の元社長、架空循環取引発覚で辞任(毎日新聞)
posted by rxsetdy3wk at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸川区が全校に読書科新設へ(産経新聞)

 東京都江戸川区は2日、読書好きな子供を育てるために、平成22年度から区立の幼稚園と小・中学校の全111校で「読書科」を新設すると発表した。区によると、これほど広範囲で読書科を設ける例は、全国でも珍しいという。

 読書科では、朝の授業時間前の少しの間を利用して子供自身が本を読んだり、区内の読書団体などに読み聞かせてもらったりして、子供の読書への関心を深めていく。

 学習指導要領とは別に進めるため、時間や方法などは各校の自由。しかし仮に「1日10分週に3回」を年間通じて行えば、年に1000時間以上を読書に費やすことになるという。

 担当課は「読書は子供の読解力アップにとどまらず、考える力をつけ、人生をより深く生きる糧にもなる」と話している。

【関連記事】
おじさん史観ではない女性誌的目線 「乙女の日本史」が話題に
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」
首相ヒマなの?丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也
佐藤江梨子、書店員役は「まるで自分の分身」
新聞の図書館配置、小中校は35〜38% 日本新聞協会

【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ−厚労省(時事通信)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04〜08年度(毎日新聞)
posted by rxsetdy3wk at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。