2010年03月02日

エリック・アルモンテ

エリック・アルモンテ(Erick Almonte , 1978年2月1日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手(内野手)。2005年に北海道日本ハムファイターズに所属した。2002年に読売ジャイアンツに在籍したヘクター・アルモンテの実弟。来歴1996年にニューヨーク・ヤンキースと契約。2001年、メジャー初昇格。2003年は主にデレク・ジーターの控えとして31試合に出場。同年オフに西武が松井稼頭央の後釜として獲得を目指したが、獲得には至らなかった。2004年はコロラド・ロッキーズ傘下の3Aコロラドスプリングスで主力としてプレーし、翌2005年に2年契約で北海道日本ハムファイターズに入団。スカウトは3割2分、20本は打てると評価していた。2005年シーズン開幕時はなんとか一軍に残り、選球眼の良さで四球を選ぶなど、出塁率は高かったものの、打撃は不振で、守備でも当時日本ハムGMの高田繁が「(あの守備は)全然駄目」と嘆くほどお粗末な失策を連発し、5月5日には二軍降格。二軍では4番や1番を務めるなどして好成績を挙げたため、7月13日に再昇格した。以後は指名打者や代打での起用が主となったが、昇格後も成績が一向に向上せず、2年契約にもかかわらず、9月3日に同僚のブランドン・ナイトとともに戦力外通告を受け、退団。2006年はアメリカ独立リーグのロングアイランド・ダックスで主力としてプレー。2007年?2008年はデトロイト・タイガース傘下のマイナーリーグ(最高で3Aトレド)でプレーし、2009年はミルウォーキー・ブルワーズ傘下の3Aナッシュビルでプレーした。人物性格がよく、後輩の面倒見もよく、練習熱心であり、若手選手の見本になっていた。その存在は「外国人選手とは思えなかった」と他の日本人選手は言っていた。しかしシーズン当初から、遊撃手のレギュラーで、チームからの信頼も厚かった金子誠を二軍に落としてまで使うに値する選手なのかと疑問視されていた。また、札幌ドームでは全く戦力にならないアルモンテを叱咤するファンも目立ち、一部のファンから「働け」と書かれたボードまで掲げられた。このことについて本人はとても悩んでいたという。この「働け」ボードの是非はインターネット上でも議論になった。彼に使われた応援歌は専用に作られたマイナーメロディのもので、格好いいと評判だった(なお、2005年の日本

郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
アメ村暴行事件 19歳作業員を逮捕 京産大生殴り死亡させた疑い(産経新聞)
同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」−改定50年で首相が談話(時事通信)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
<高校無償化>「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及(毎日新聞)
posted by rxsetdy3wk at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。